ホームに戻る 費用はどれくらい?
 

費用はどれくらい?

「相談にのってもらいたいのだけど、費用がどれくらいかかるか不安で・・・」という方の為に、 参考となる基本価格をご案内いたします。
※基本価格のため、条件等により変動する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お手伝いさせていただく業務の内容

相続財産の評価

財産の調査をし、その財産の相続税評価額を計算します。これにより相続税申告の要、不要、相続税の納税の要、不要が判定できます。また、財産目録作成の基礎にもなります。


財産目録の作成

財産の調査や評価が終われば、所有財産とその価格を一覧にし、詳細を記した書類を添付した財産目録の作成をいたします。
財産目録はすべての財産が記載されていますので、これを基本として遺産分割協議等にご活用いただきます。


遺産分割協議書の作成

財産目録が作成できましたら、相続人の方がどのような方法、割合で遺産相続するかを話し合っていただくことになります。
その話し合いの場で決まったことを「遺産分割協議書」という書類にし、各相続人の自署及び実印での押印で確認します。


税務署へ提出する「相続についての尋ね書」の作成

遺族の方がお亡くなりになられた後、しばらくして所轄の税務署より「相続税の申告等についてのご案内」という件名で申告書、説明書等の書類が送られてくることがあります。
この書類のなかに「相続についてのお尋ね」があり、ここに、相続財産や債務の明細を記載して提出することを求められます。この書類の作成、提出をいたします。


不動産の相続登記の手配

相続財産の中に、ご自宅などの土地や建物がありましたら、法務局で登記を行う必要があります。この登記はご本人が行うか、若しくは司法書士が代行することになります。
この登記を司法書士に依頼することをご希望される場合に、司法書士の選定や書類の受け渡し等をお手伝いいたします。


金融資産の名義変更に必要な書類の整備

相続財産に関しましては、名義変更手続きを行わなければいけないものが多くあります。そのうち主たるものは銀行や郵便局の預貯金、上場株式等の金融資産になるかと思います。
これら金融資産については、必要な書類が定められています。また金融機関ごとに指定される書類もあり、若干手続きが異なる場合もあります。最も時間と手間を要するところですが、この部分でもお手伝いさせていただきます。


ページの先頭へ戻る

お手伝いさせていただいた場合の料金

  遺産総額 報酬額(税込み) 
2,000万円 105,000円
2,000万円超~4,000万円以下 210,000円
4,000万円超~6,000万円以下 315,000円
6,000万円超~8,000万円以下 420,000円
8,000万円超 別途お見積もり
  • 遺産総額は生命保険金等の非課税金額及び債務葬式費用の考慮前の額です。
  • 遺産総額80,000千円以下の場合でも、相続税の申告義務がある場合は別途お見積します。
  • 実費代は別途申し受けます。
  • 遺産総額がご提案時よりも増減した場合には報酬額も変更となります。
下記のようなお手伝いが必要な場合は、別途お見積もりいたします。
  • 遺産分割に関するコンサルティング(相続人間の意見の調整)業務
  • 相続登記費用(登録免許税、司法書士費用)
  • 税務調査対策報酬(親族間の預貯金等の動きの調査費用)
  • 年金・給与以外の所得に関する準確定申告書の作成報酬
  • 相続税の申告書作成報酬
ページの先頭へ戻る

お手伝いの流れ

[無料]葬儀後→無料相談→ご提案(お手伝いの内容・相続税試算│お手伝いのポイント・報酬など)→ご契約→[有料]業務開始となります。※相談で終了した場合は費用は発生しません。
お問合せフォームへ進む
ページの先頭へ戻る
谷口税理士事務所
相続サポートシステム
 

京都市中京区三条通新町西入ル釜座町22番地
ストークビル三条烏丸401号
谷口薫税理士・行政書士事務所
TEL:075-254-0756
FAX:075-254-0757

アクセスマップはこちら

 

谷口薫税理士事務所ホームページへ